第15番 新那智山 今熊野観音寺周辺のおススメ観光地をご紹介します。
今熊野観音寺に行って、御朱印だけして帰るのはもったいない。
色々観光して食べて遊んで楽しみましょう。


Sponsored Link



御寺 泉涌寺

住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町27   TEL:075-561-1551
アクセス:市バス泉涌寺道から徒歩で
JR奈良線東福寺駅から徒歩で
営業時間:公開:3月~11月 9:00~16:30
     公開:12月~2月 9:00~16:00
御寺 泉涌寺公式ホームページ
京都府京都市東山区泉涌寺山内町27

西国三十三所,今熊野観音寺,第十五番札所,御寺 泉涌寺
今熊野観音寺から190メートル

泉涌寺 は京都市東山区泉涌寺山内町にある真言宗泉涌寺派総本山の寺院です。

山号は東山または泉山。
本尊は釈迦如来、阿弥陀如来、弥勒如来の三世仏です。

平安時代の草創と伝えるが、実質的な開基は鎌倉時代の月輪大師俊芿と言われています。
東山三十六峰の南端にあたる月輪山の山麓に広がる寺域内には、鎌倉時代の後堀河天皇、四条天皇、江戸時代の後水尾天皇以下幕末に至る歴代天皇の陵墓があり、皇室の菩提寺として「御寺(みてら)泉涌寺」と呼ばれています。



雲龍院

住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町36   TEL:075-541-3916
開館時間: 公開:9:00~16:30
     公開:夏 9:00~17:00
アクセス:JR京都駅から市バスで
JR奈良線・京阪本線東福寺駅から徒歩で
雲龍院公式ホームページ
京都府京都市東山区泉涌寺山内町36

西国三十三所,今熊野観音寺,第十五番札所,雲龍院
今熊野観音寺から400メートル


雲龍院は京都府京都市東山区にある真言宗泉涌寺派の寺院です。
泉涌寺別院。山号は瑠璃山。
本尊は薬師如来。

南北朝時代は北朝の後光厳天皇の勅願によって、竹巌聖皐を開山として応安5年(1372年)に創建されました。

後小松天皇、称光天皇など皇室の帰依を受けて発展したとされています。
江戸時代初期、如周宗師が隣接する後円融天皇縁の龍華院を併合しました。

勅願の寺院で皇室との縁の深さから、塔頭と同じく泉涌寺山内にありながら別格本山という高い寺格が与えられています。
毎年1月の第2月曜日(成人の日)に行われる泉山七福神巡りでは五番として大黒天を奉祀します。

その美しさは多くの観光客に感嘆の声をあげさせます。
一度は行ってみる価値のあるスポットです。





三十三間堂(蓮華王院)

住所:京都府京都市東山区三十三間堂廻町657  TEL:005-561-0467
営業時間:受付時間:8:00~16:30
     受付時間:11月16日~3月31日 9:00~15:30
アクセス:JR京都駅から市バスで(100・206・208系統「博物館三十三間堂前」下車すぐ)
京阪七条駅から徒歩で
三十三間堂(蓮華王院)公式ホームページ
京都府京都市東山区三十三間堂廻町657

西国三十三所,今熊野観音寺,第十五番札所,三十三間堂
今熊野観音寺から1200メートル

三十三間堂は京都市東山区にある仏堂です。

建物の正式名称は蓮華王院本堂。
同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、同院が所有・管理しています。

元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂です。
本尊は千手観音で、蓮華王院は千手観音の別称・蓮華王に由来しています。

三十三間堂の名称は、本堂が間面記法で「三十三間四面」となることに由来しています。
これは桁行三十三間[1]の周囲四面に一間の庇(廂)を巡らせたという意味です。
つまり柱間が33あるのは本堂の内陣(母屋・身舎)で、建物外部から見る柱間は35あります。
正面に7間の向拝を付けるが、これは慶安2〜4年頃の増築されたものです。


国宝 千手観音坐像は左右、計千体の等身観音立像に囲まれて、お堂中央に安置されるのが丈六の坐像で「中尊・ちゅうそん」と呼びます。
広々とした空間の巨像は、像高が3メートル余、檜材の寄木造りで全体に漆箔が施されています。42手で「千手・せんじゅ」を表わす通例の像形で、鎌倉期の再建時に、大仏師湛慶(たんけい)が、同族の弟子を率いて完成させたものです。

重文 千体千手観音立像は前後10列の階段状の壇上に整然と並ぶ等身大の1000体の観音立像はまさに圧巻。
堂内はさながら「仏像の森」、三十三間堂ならではの特徴です。

各像は頭上に十一の顔をつけ、両脇に40手をもつ通形で、中尊同様の造像法で作られています。

これらの観音像が多くの観桜客を魅了しています。


西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第15番 新那智山 今熊野観音寺-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第15番 新那智山 今熊野観音寺-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第15番 新那智山 今熊野観音寺-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第15番 新那智山 今熊野観音寺-おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所