第12番 岩間山 正法寺(岩間寺) おススメ観光地をご紹介します。
正法寺(岩間寺)に行って、御朱印だけして帰るのはもったいない。
色々観光して食べて遊んで楽しみましょう。


Sponsored Link



幻住庵

住所:滋賀県大津市国分2-5  TEL:-
アクセス:JR琵琶湖線 「石山駅」 下車 バス 10分 幻住庵下車すぐ
幻住庵 ホームページ
滋賀県大津市国分2-5

西国三十三所,岩間寺,正法寺,第十二番札所,幻住庵

幻住庵は滋賀県大津市にある松尾芭蕉が暮らしていた庵です。

「奥の細道」の旅を終えた翌年の元禄3年(1690年)3月頃から、膳所の義仲寺無名庵に滞在していた松尾芭蕉が、門人の菅沼曲水の奨めで同年4月6日から7月23日の約4ヶ月間隠棲した小庵です。

この庵で「石山の奥、岩間のうしろに山あり、国分山といふ」の書き出しで知られる「幻住庵記」を著したと言われています。

松尾芭蕉は当時の印象を「いとど神さび」と表現しましたが、その趣は21世紀の今も変わらず残っています。
現在の建物は1991年9月に芭蕉没後300年記念事業「ふるさと吟遊芭蕉の里」の一環で復元したものであり、敷地内には幻住庵記に「たまたま心なる時は谷の清水を汲みてみづから炊ぐ」との記述があるように、芭蕉が自炊していた痕跡 「とくとくの清水」が今も木立の中水を湧き出しています。


近江神宮

住所:滋賀県大津市神宮町1-1   TEL:077-522-3725
アクセス:京阪近江神宮前駅、徒歩10分
料金:境内無料
時間:9:30~16:30(参拝のみは6:00~18:00)
近江神宮 公式ホームページ
滋賀県大津市神宮町1-1

西国三十三所,岩間寺,正法寺,第十二番札所,近江神宮

近江神宮は滋賀県大津市に鎮座する神社です。
皇紀2600年を記念して同年に相当する1940年(昭和15年)に創祀されました。

天智天皇が日本で初めて水時計(漏刻)を設置した歴史から、境内には各地の時計業者が寄進した日時計や漏刻などが設けてあり、時計館宝物館と近江時計眼鏡宝飾専門学校が併設されています。

また、『小倉百人一首』の第1首目の歌を詠んだ天智天皇にちなんで、競技かるたのチャンピオンを決める名人位・クイーン位決定戦が毎年1月に行われています。

このほかにも高松宮記念杯歌かるた大会・高校選手権大会・大学選手権大会なども開催されるなど、百人一首・競技かるたとのかかわりが深い。
競技かるたに取材した漫画・アニメ『ちはやふる』の舞台ともなったことで、近年では若者の参拝客も増えています。





おごと温泉

住所:大津市雄琴1丁目2-17  TEL:077-578-3750
アクセス:JRおごと温泉駅下車
おごと温泉 ホームページ
大津市雄琴1丁目2-17

西国三十三所,岩間寺,正法寺,第十二番札所,おごと温泉,雄琴温泉

おごと温泉は滋賀県琵琶湖の西に位置しており、比叡山の御膝元、また、京都に一番近い温泉地として昔から親しまれてきました。

比叡山の伝教大師、最澄によって開かれたおごと温泉は、大正時代には本格的な温泉地として開発され現在に至ります。

泉質はph値9.0と、高いアルカリ性単純温泉で、神経痛・筋肉痛・冷え性や疲労回復に効き、入浴後の肌質がなめらかになります。
おごと温泉の旅館やホテルは全て、水道水を混ぜる事なく、源泉を使用したお湯を引いています。

おごと温泉で疲れを癒し、御膳料理を頂く優雅な巡礼旅行を楽しんで下さい。


湯元館はおごと温泉の中でもトップの人気でおススメです。


西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第12番 岩間山 正法寺(岩間寺) -札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第12番 岩間山 正法寺(岩間寺) -アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第12番 岩間山 正法寺(岩間寺) -御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第12番 岩間山 正法寺(岩間寺) -おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所