第25番 御嶽山 播州清水寺


西国三十三所,清水寺,播州清水寺,第二十五番札所

西国三十三所の第25番札所となる御嶽山 播州清水寺。

播州清水寺は法道仙人による開基、天台宗の寺院です。
根本中堂は推古天皇35年(627年)に創建。
西国霊場の本尊は十一面千手観世音菩薩。
根本中堂の本尊の十一面観世音菩薩は、法道仙人一刀三札とされ、大火災の難をも逃れた秘仏です。


Sponsored Link


今からおよそ1800年前の古墳時代、インドから渡来した法道仙人が創建したという播州清水寺は標高552メートルの御嶽山頂付近にあります。

諸堂は大正2年(1913年)の山火事で全焼し、現在の姿はそれ以後に再建されたものとなります。

西国三十三所,清水寺,播州清水寺,第二十五番札所2


天気が良ければ生駒、六甲の山並み、淡路島から和歌山の友ケ島を望むことができます。

インドから来たと言われる伝説の僧、法道仙人が水の乏しいこの地のために水神に祈願し、霊泉が湧き出すようになったことから清水寺の寺号が生まれたと言われています。

この清水は根本中堂の脇にある「おかげの井戸」で、今もなお枯れることなく水を溜めています。

西国三十三所,清水寺,播州清水寺,第二十五番札所3


春は桜、コブシやヒラドツツジ、秋は紅葉の赤色に染まります。
冬は雲海を下に見る、四季折々の展望を楽しむことが出来ます。

西国三十三所,清水寺,播州清水寺,第二十五番札所4


寺には坂上田村麻呂が奥州征伐の必勝祈願をした際に奉納したという太刀が国の重要文化財として残されています。

根本中堂のさらに奥にも多宝塔の再建が予定されており、根強い観音信仰に支えられて復興計画は継続中です。




ご詠歌

あはれみや あまねきかどの しなじなに 
なにをかなみの ここにきよみづ


兵庫県加東市平木1194

住所 兵庫県加東市平木1194
TEL 0795-48-0995
拝観時間 8:00~17:00
山号 御嶽山
宗旨 天台宗
文化財 大刀 三口 附拵金具十箇
大字法華経 巻第五
入館料 500円

主な年間行事

  • 修正会 1月元旦
  • 無縁経法要 4月第3日曜日
  • 花まつり(仏生会) 5月8日(月おくれ)及び5月5日 – 8日の間の最後の休日
  • 精霊会 8月13日 – 15日
  • 地蔵盆 8月24日
  • 二十六夜待法要 8月26日
  • 朝粥会(読経と座禅) 4月 – 12月の毎第3日曜日、午前6時より
  • 月例護摩供 毎月第3日曜日、午前8時30分より


西国三十三所,西国33,西国三十三カ所   第25番 御嶽山 播州清水寺-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第25番 御嶽山 播州清水寺-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第25番 御嶽山 播州清水寺-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第25番 御嶽山 播州清水寺-おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所