第14番 長等山 園城寺(三井寺)




西国三十三所の第14番札所となる園城寺(三井寺)。

天智天皇の王位継承をめぐって、天智天皇の子・大友皇子と、天智天皇の弟・大海人皇子との間に壬申の乱が起こりました。朱鳥元年(686年)に、敗れた大友皇子の子・大友村主与多王が父を弔うために園城寺(三井寺)が建立されたと言われています。


Sponsored Link



正式には園城寺と言うが、一般的には「三井寺」の名前で親しまれており、天台寺門総本山です。

境内に湧き出る霊泉にちなんで「御井寺」と呼ばれたことが始まりと言われていますが、「天智」「天武」「持統」の三天皇がこの霊泉を産湯に使ったことから御井と呼ばれ、後に智証大師が三部灌頂の法水に用いたため三井になったと言われています。

低い屋根が落ち着きを感じさせる金堂。

西国三十三所,園城寺,三井寺,第十四番札所


西国三十三所,園城寺,三井寺,第十四番札所2


札所の観音堂は元禄2年(689年)の建築で、県の有形文化財とされています。
麓の水観寺からこの観音堂までんは104段の急な石段を登ることになります。

急な石段を登り切った後には、琵琶湖はもちろんのこと、三上山、八幡山、比良、比叡の山々を見渡すことのできる眺めはまさに圧巻です。

札所本尊は秘仏の如意輪観世音菩薩が安置されています。




近江八景の一つ、三井晩鐘は北政所が建立した金堂の南側にあります。
宇治の平等院、神護寺とともに日本三名鐘に数えられています。
これは境内にある「弁慶の引擦鐘」の模して作られたものと言われています。

西国三十三所,園城寺,三井寺,第十四番札所3




ご詠歌

いでゐるや なみまのつきを みゐでらの
かねのひびきに あくるみづうみ



滋賀県大津市園城寺町246

住所 滋賀県大津市園城寺町246
TEL 077-524-2416
拝観時間 8:00~17:00
山号 長等山
宗旨 天台寺門宗
文化財 金堂、絹本著色不動明王像(黄不動)他8件(国宝)
梵鐘他(重要文化財)
入館料 600円


西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第14番 長等山 園城寺(三井寺)-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第14番 長等山 園城寺(三井寺)-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第14番 長等山 園城寺(三井寺)-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第14番 長等山 園城寺(三井寺)-おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所