第10番 明星山 三室戸寺


西国三十三所,第10番札所,三室戸寺

西国三十三所の第10番札所となる三室戸寺。

開基は光仁天皇。創建は宝亀元年(770年)、本山修験宗。
宇治の滝つぼに姿を現した千手観世音菩薩は、行表和尚が開いた三室戸寺の前身である御室戸寺の本尊として祀られており、桓武天皇時代に同じ姿の千手観世音菩薩の胎内仏となったと言われています。


Sponsored Link



千手観世音菩薩の他にも、重文の清涼寺式釈迦如来像、毘沙門天立像、阿弥陀如来坐像、観音菩薩坐像、勢至菩薩坐像などが安置されている方仏殿は、毎月17日に開帳されます。

西国三十三所,第10番札所,三室戸寺2


宇治山の滝から出現した千手観音像を宇治の離宮に祀って「御室戸寺」と号したが、その後に光仁、花山、白河の三帝の離宮となったことから、現在の三室戸寺の名前になったと言われています。

本堂は信寺の兵火などにより焼失しましたが、江戸時代後期に再建されました。

手水舎で手を清めます。清涼感溢れる手水舎です。

西国三十三所,第10番札所,三室戸寺3



本堂への石段を上がった所にある宇賀神像。
しっぽをさすれば金運が、髭をなでると健康運が上がると言われており、参拝者に人気があります。

西国三十三所,第10番札所,三室戸寺4


三室戸寺は花のお寺としても愛されており、桜やツツジ、紫陽花、ハスなど色とりどりの季節の花が出迎えてくれます。また、5月のツツジは圧巻です。
観音様を拝んだ後は、五千坪の大庭園をじっくりと楽しんでもらいたい。


西国三十三所,第10番札所,三室戸寺5





ご詠歌

よるもすがら つきをみむろと わけゆけば
うじのかわせに たつはしらなみ


京都府宇治市莵道滋賀谷21

住所 京都府宇治市莵道滋賀谷21
TEL 0774-21-2067
拝観時間 8:30~16:30(11月~3月は~16:00、納経受付は拝観終了30分前まで)
山号 明星山
宗旨 本山修験宗別格本山
文化財 木造阿弥陀如来及び両脇侍坐像、木造釈迦如来立像、木造毘沙門天立像(重要文化財)
入山料 500円

西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第10番 明星山 三室戸寺-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第10番 明星山 三室戸寺-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第10番 明星山 三室戸寺-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第10番 明星山 三室戸寺-おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所