第8番 豊山 長谷寺


西国三十三所,長谷寺,第七番札所

西国三十三所の第8番札所となる長谷寺

長谷寺は奈良県桜井市初瀬にある真言宗豊山派総本山のお寺です。
山号を豊山神楽院と称します。


Sponsored Link



牡丹を始めとする花の寺としても知られる長谷寺は、全国に3000以上の末寺を持つ真言宗豊山の総本山で、奈良県内でも指折りの大寺です。

開基は朱鳥元年(686年)、道明上人が天武天皇の病気平癒のために銅板法華説相図を安置したことに始まります。


入山料を支払う料金所のすぐ先には、楼上に十六羅漢、両脇に仁王像を安置した風格のある仁王門がそびえ立っています。

西国三十三所,長谷寺,第八番札所2


仁王門をくぐると、トンネルのような全部で399段もの登り廊が見えてきます。
こちらは春日大社の中臣信清が我が子の病の平癒のお礼として寄進したものとなります。この登り廊をくぐるだけでも長谷寺を訪れる価値ありです。

西国三十三所,長谷寺,第八番札所3


長い登り廊を登り切った先には初瀬山中腹の断崖絶壁に立つ舞台づくりの巨大な本堂が見えてきます。こちらは東大寺大仏殿の次に大きな舞台作りの本堂となります。


ここに祀られている高さ10.18メートルの本尊・十一面観世音菩薩立像はまさに圧巻です。
右手に錫杖と念珠を持ち、11ものお顔で現世の民を見守っておられます。
こちらのご本尊は写真撮影禁止のため、是非、ご自身の目で拝みにきて欲しい。



春は桜に牡丹、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は寒牡丹といった四季折々で彩られ、どの季節に訪れても美しい花を眺めることができます。

西国三十三所,長谷寺,第八番札所,牡丹


毎年最盛期には夜間特別拝観が実施され、ライトアップされた長谷寺を楽しむことができます。

西国三十三所,長谷寺,第八番札所5

西国三十三所,長谷寺,第八番札所6


可愛らしいお地蔵さまやこども地蔵も有名です。
西国三十三所,長谷寺,第八番札所4

西国三十三所,長谷寺,第八番札所7


真言宗豊山派総本山だけあって、かなり大きなお寺となります。
仁王門をくぐり、長い登り廊を抜けて本堂を拝み、再び入り口まで戻るのにたっぷりとお寺の優美さを楽しむことができます。

一度は訪れたいお寺の一つと言えます。

尚、長谷寺の近くには西国三十三所 番外の法起院も建てられています。
こちらにも是非足を運びたい。





ご詠歌

いくたびも まいるこころは はつせでら
やまもちかいも ふかきたにがわ


奈良県桜井市初瀬731-1

住所 奈良県桜井市初瀬731-1
TEL 0744-47-7001
拝観時間 4月-9月 8:00~17:00 10月-3月 9:00~16:30
山号 豊山
宗旨 真言宗豊山派
文化財 本堂、長谷寺経、銅板法華説相図(国宝)
木造十一面観音立像、仁王門ほか(重要文化財)
拝観料 500円

主な年間行事

  • 本尊元旦開帳法要 1月1日
  • 仁王会 1月1日 – 1月7日
  • 修正会 1月1日 – 1月7日
  • 仏名会 1月8日 – 1月10日
  • 星祭 1月28日 – 2月3日
  • 三社権現網懸祭 旧暦1月11日
  • 節分会 2月3日
  • 大黒天祭 2月3日
  • 修二会 2月8日 – 2月14日
  • だだおし法要 2月14日
  • 常楽会(涅槃会) 3月15日
  • 彼岸会 3月17日 – 3月23日
  • 釈尊降誕会 4月8日
  • ぼたんまつり 4月中旬 – 5月上旬
  • ぼたん献花祭 4月中旬
  • 春季特別寺宝展 4月 – 5月
  • お茶会 4月下旬
  • 専誉僧正恩徳会 5月5日
  • 弘法大師誕生会 6月15日
  • 興教大師誕生会 6月17日
  • 盂蘭盆会 8月13日 – 15日
  • 彼岸会 9月20日 – 26日
  • もみじまつり 10月上旬 – 12月上旬
  • 秋季特別寺宝展 10月 – 12月
  • もみじ茶会 11月下旬
  • 陀羅尼会 12月12日
  • 除夜本尊閉帳法要 12月31日
  • 観音万燈会 12月31日 – 1月3日

西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第8番 豊山 長谷寺-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第8番 豊山 長谷寺-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第8番 豊山 長谷寺-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第8番 豊山 長谷寺-おすすめスポット


西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所