第3番 風猛山 粉河寺


西国三十三所 第3番 粉河寺 本堂

西国三十三所の第3番札所となる粉河寺

宝亀元年(770年)、紀伊国の漁師である大伴孔子古(おおとものくじこ)により開創されました。


Sponsored Link



JR粉河駅から粉河寺への道は、昔ながらの面影を残す門前町となっており、狭い道の両脇には櫛の歯のような家並みが続いています。

33メートルの高さを誇る重層八棟創りの本堂は、天を仰ぐように壮大にそびえ立っています。

「粉河」の呼び名も、川の水が粉のように白いためと言われています。
境内に入れば、大門から中門に続く石畳の右手にささやかに粉河が流れています。

こちらの重要文化財にも指定されている中門には四天王像が配置されています。
西国三十三所 第3番 粉河寺 中門


仏師春日作と言われる仁王像がそびえ立つ大門や国指定名勝の石組み庭園など、境内は広く見どころも多い。

こちらは仏足石と呼ばれる石です。
西国三十三所 第3番 粉河寺 仏足石


牧水歌碑には遍路で訪れる人々の打ち鳴らす音が聴こえるという牧水の歌が載せられています。
西国三十三所 第3番 粉河寺 牧水歌碑


江戸中期に再建された本堂の地中に、永久秘仏の本尊・千手千眼観世音菩薩が安置されているらしい。
また、本堂の須弥壇に並ぶ二十八部衆と風神雷神像が勢ぞろいしており、多くの観光客に感嘆の声を上げさせられています。

このように多くの仏像を拝める立派な本堂を是非、堪能して下さい。





ご詠歌

ちちははの めぐみもふかき こかわでら
ほとけのちかひ たのもしのみや



和歌山県紀の川市粉河2787

住所 和歌山県紀の川市粉河2787
TEL 0736-73-4830
拝観時間 8:00~17:00
山号 風猛山
宗旨 粉河観音宗
文化財 粉河寺縁起絵巻(国宝)、大門・中門・本堂・千手堂
入館料 境内無料、本堂内陣拝観料400円

西国三十三所,西国33,西国三十三カ所  第3番 風猛山 粉河寺-札所説明
西国三十三,西国33,西国三十三所  第3番 風猛山 粉河寺-アクセス
西国三十三,西国33,西国三十三所  第3番 風猛山 粉河寺-御朱印
西国三十三,西国33,西国三十三所  第3番 風猛山 粉河寺-おすすめスポット



西国三十三所 前の札所
西国三十三所 次の札所